華どら秀月
華どら秀月

ひそかに進化する定番商品
初代・高木社長が「色々な味が創作できるから」と創業した創作どら焼き専門店。斬新な商品も、練りに練ってから発売するので次々と人気の定番商品になり、今では常時18種類のどら焼きが店頭に並ぶ。 2代目・追田靖さんの前身は大手製パン会社の工場長。「大手と違って1から10まで自分でやるので手応えが違う。特に喜んで下さるお客様に接するのは楽しく、また頂いたお声をすぐ製品に活かせるのも嬉しい。」と静かに笑う。自家練りの餡は先代の味を大切に守る一方で、皮はふわふわ感をアップしてより食べやすくなるよう工夫しているそう。先代に勝るとも劣らぬ発想力で創作新商品も打ち出している。「さらにやわらかく美味しくなった皮を試してみて頂けたら嬉しい。」と意気込みを語る。先代の思いを受け継ぎながら、進化を遂げる「新生・華どら秀月」に注目したい。
●住所:帯広市東6条南5丁目18-1
●TEL:(0155)20-7711
●営業時間:AM10:00~PM7:00
●定休日:日・祝日
 ※売切れ次第閉店

小倉あん
自家炊きの小倉あんがたっぷり。どら焼きの真髄です。
こしあん
自家炊きのこしあんは舌触りが繊細でちょっぴり上品な味わい。
栗入り小倉あん
小倉あんに栗の甘露煮をゴロンとトッピング
バター醤油
中身は粒あんと味付バター、生地には醤油が入って香ばしい。オススメの人気商品。