厳選されたジャージー牛乳のコクと風味。
ジャージー種という乳牛は、イギリスで王室や貴族に牛乳を供給するために改良された品種で、ホルスタイン種の牛乳より乳脂肪分が約1.5%、無脂乳固形分が約0.5%多く含まれており、「ゴールデンミルク」と呼ばれています。味想百盛は、帯広川西地区の加藤牧場で無農薬牧草を食べて育ったジャージー牛の牛乳を使った製品をご提供しています。酪農王国・十勝で生まれたジャージー牛乳の美味しさを是非お試しください!  

●住所:帯広市川西町西1線60番地
●TEL:(0155)59-2746
★こちらでは販売しておりません。


ご購入はこちらで!

【ネットショップ】
http://www.ajiomoi.com/
   店舗販売【味想百盛 ルーキーファーム事業部】
●住所:帯広市西5条南34丁目12番地
●TEL:(0155)47-7711
●営業時間:AM9:00~PM5:30
●定休日:無休
  

ジャージー牛乳
ジャージー牛の乳はホルスタインに比較して脂肪で1%、無脂乳固形分で0.6%高いことから濃い牛乳と言われており、脂肪の甘味を味わうことができます。
フローズンヨーグルト
ジャージー牛の生乳を使用して製造されているため、濃厚で爽やかな口当たりが楽しめます。また、130~135kcal/100gであることから、ヘルシーな食べ物としてコクと風味が自慢です。